ぽんこつweb
ダイエット・ジャニーズ・ゲーム・まんが・サッカー・グルメ・にゃんこ・・・
興味のあることをつらつらと。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ついった
RECOMMEND
魔女裁判 DVD-BOX
魔女裁判 DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

初!連ドラ主演作。
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」
SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 (JUGEMレビュー »)

斗真出演舞台で1、2を争うぐらい好き。
副音声が楽しいです。
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
なんかしらべる

近いところへ
Tord Boontje
ねこ温度計
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
遅ればせながら
 2010年1月22日午後9時58分、3,932gの大きな赤ちゃんを出産しました!

エコーで見ていた時点からビッグなベビーと予想されていたので、経膣分娩出来るかどうかかなり心配されていましたが、ちょっと苦労しつつも、なんとか下から産むことが出来ました。
3カ所の会陰切開と、吸引分娩の末でしたが・・・。

実はまだ産後のダメージが多く残っていて、歩くのもままならないほどなのですが、忘れないうちにここに記録をのこしておこうと思います。
そのうち、リアルな日付でエントリを上げてゆきますー。


今日はバンクーバーオリンピックの開会の日ですね。
今、リアルタイムで開会式が行われているのを見ながらこれを書いています。
書き始めてから二回ほど、ベビーに呼ばれて手を止めました。
君、頻尿にもほどがあるんじゃない・・・?
朝は雪模様だったし、寒いのかなー?
そして今、ノートPCのモニタの角を飼い猫にかじられてます・・・。
分かった、分かったから、精密機器に全力でパンチ食らわすの止めていただけませんか・・・。


みんな非協力的なんだからもう・・・・・・(T_T)
| maternity | 11:45 | comments(27) | trackbacks(0) |
温泉旅行
ようやく産休に入ったので、妊娠後期ではありますが骨休めの旅行に行ってきました。

候補地を色々と検討した結果、路面凍結してそうな地域は避け、室内露天のある宿を選択。
マタニティプランがある宿も探してみたのですが、予算と合わなかったり、場所が遠かったりしたので選択には至らず。都合が合ったら利用してみたかったなー。スイーツとかパジャマとかプレゼントされたりするのがちょっと良かったのに。

一泊二日の小旅行でしたが、もう34週に入っていたので、やはり近くに産婦人科があるかどうか、事前に調べておきました。幸いその知識が役立つこともなく、無事に行って帰って来られましたが、妊婦の旅行にはリスクが伴うことは否めないので、あくまで自己責任。
私は体調はすこぶる良かったのですが、温泉の大風呂は入りませんでした。お風呂への道のりが高低差があって妊婦には危険なのと、やはり滑って転ぶのが怖かったので・・・。それでも室内露天(こっちは温泉ではない)が檜風呂になっていて、かなり気持ちよかったのでそれだけでも充分満足出来ました。

妊婦ってあちこち動き回ったりも出来ないし、旅行する意味あるかな?と思う方もいらっしゃるかもですが、単純にリラックスするだけの為にでもすごく意味があると実感しました。
体調優先であることは間違いないですが、妊婦さんの旅行、かなりオススメですよ−。


ただひとつ、
この旅行は、飼い猫が避妊手術で病院に一泊するのを利用してのものだったので、愛猫を病院に預けた後からは、ずっと心配で心配で、旅行中もそのことを気にしてばかりいたので、100%満喫したとは言えなかったかも・・・。
勿論、手術は無事成功して、本ニャンも至って元気でした。ほっ。
ただ、これから命を産み出そうとしている私が、飼い猫からその機能を取り去ろうとしているんだ、ということが何とも皮肉で、相当に後ろ髪を引かれました。
飼い主の責任であり、必要なこととはいえ、本当に辛かったです。
このことは、これからもずっとずっと考えてしまうと思います。

お腹の毛を剃られて、普段は着たことがない服を着せられている(傷を舐めないようにする為)愛猫を見るにつけ、ちくんちくんと心が痛みます。
いつもみたいに走り回れない自分に戸惑っているような様子がまた、可哀想・・・(T_T)

| trips | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
新型インフルエンザワクチン予約!
よ・・・
よかった・・・!

ようやく予約できました。新型インフルワクチン!!

11月にも一回チャンスがあったんだけど、見事に電話合戦に負けてしまい、超へこんでたのでした。
もう後期の妊婦なのに、チケットぴあ並みの電話争奪戦に強制参加→敗北って・・・_| ̄|○
正直、世を拗ねたくなった。
どこが妊婦優先だよ!!って。

まあ、今回もホント電話繋がらなくてドキドキしたのですが、前回みたいにNTTの自動音声に回されるほどの混雑はなかったみたいで、掛け始めて4分ぐらいで無事繋がり、予約が取れました。
はー、よかったー。

個人的には、自分自身は新型インフルには掛からない気がしているのですが(良くある根拠のない自信)。
赤ちゃんはそうはいかないかもしれない。
生まれてから掛かったりしたら目も当てられないし。
なので、自分の為というよりはベイビーの為のワクチン接種なのです。

だんなっちのお仕事が、客先へ訪問することの多い職種なので、どこから貰ってくるか分からない状況下、今までよくも何事もなく来てるなーと思います。
これからも気をつけよう。


願わくば、妊婦の皆様すべてにワクチンが行き渡りますように・・・( ̄人 ̄)
| mobile | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
9ヶ月検診
 た、体重が・・・・・・・・・!!!!!

えらいことになってきてます。
恐るべし、妊娠後期。
7ヶ月までは普通に食べてても一切増えなかったのに、ここにきて2週間で3kgとか・・・!!
いくらなんでも増えすぎ。
いままで恐れていた尿蛋白と浮腫が出なくなった代わりに、体重激増と血圧高め、という新たな試練がやって来てしまいました・・・おおお・・・。

血圧は、それでも標準の範囲内なのでそんなに気にならないのですが、体重はマジでやばい。
ベイビーも、今までは「やや大きめ」だったのが「明らかに大きい」になっていておののく私。

や、やっぱり・・・。
後期になって、どうも甘いモノばっか食べたくなるなーと思いつつ気にしないで食べてた(※気にしろ)ツケが回ってきたのか・・・。

でもまあ、先生から何か言われる前に
「体重が増えちゃいました〜アハハ!」
ってぶっちゃけたら、先生も笑ってたのでちょっとホッ。
「まさかクリスマスにデコレーションケーキとか予約してないよね?」
とか勘ぐられてしまいました。
それはさすがにしてない。しようと思ってたけど!(・・・)
あとは何も言われず。いいのか?「難産になるかも」とか「ちょっと体重抑えて」とかもなかったんだけど・・・。
今まで結構模範的妊婦(?)だったから、信用されてるのかな?

いやだかしかし、とにかく、出産までもう100gも増やせないぐらいの体重。
炭水化物を控えるとかは一切できない私なので、せめてカロリーに気をつけようと思います・・・。
| maternity | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
8.5か月検診
 8ヶ月を超えたので、2週間ごとの検診となりました。

あんなに、あんなに前回苦労したのに、また体重がエライことになっててパニックの前夜。
下剤をちょっと多めに服用(通常5滴→7滴)、水分を大量に取り、前夜と当日朝は1時間の半身浴。
更に更に、このクソ寒いのにヒートテック+ジャンスカ+タイツ(一番グラムが軽そうなヤツ)のみで勝負。
ババシャツとかレギンスとかカーディガンとか靴下とか、目方が増えそうな装備は全て外して臨みました。

結果。
体重、前回より減ってたー!(わーわー!)
但し、やはり寒すぎたせいか浮腫が復活してた!(ヒー)
けど尿たんぱくは出ませんでした!これは前回の尿意我慢作戦が引き続き功を奏した模様。
助産師さんには
「体重管理頑張ってますね!」
とにこやかに誉めて頂けました。エヘ…いやあ、そのう、まあ…

「はいっ!ありがとうございます!!」(負けじとニッコリ!)

ただ、血圧がちょっと高めに出てるのが気になるところ。
といっても136/68ぐらいなんですけど。140超えたら高血圧だから、やっぱりちょっと高めだなー。
7か月までは上が120台だったし、ちょっと気になる。
でも血圧って、どうしたら下がるんだろう…?ちょっと調べてみよう……



……あ……

やっぱ減塩て書いてある………_| ̄|○


減塩、引き続きがんばります。。。


あとは今回、久々に内診がありました。おりもの検査。
うっかりタイツだったから、脱ぎ着にあたふたしちゃった。
何事もないといいんだけど…。

実は前日に、おまたから大量出血してまして。
トイレでそれに気づいて、ぎょっとして何度か注意深く拭き取ってみたところ。
おまたというより、お尻からの出血でした。きゃー!それはそれで困るー!
そんな固いブツを無理くり出したということもなかったのですが、それにしてはトイレの水面が真っ赤に染まるほどの出血量だったので、おまたのほうまで滲んで来ちゃってた模様。
あーでも、破水とかじゃなくて良かった…。あたし今日が出産日!?とか一瞬覚悟しちゃったし。
検診日の朝には血は出てなかったので問題ないとは思いますが、変な検診結果が出ないことを祈るばかりです…。

あとは年内に2回検診、年明けからは週1になるのかな?
かなり大きめに育ってるみたいなのですが、出てくるのは年明けだからね!
年末はお腹の中でがまんしててねー!!>べびー
| maternity | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
8ヶ月検診
検診日の前日、いきなり体重が2キロも増えてて悶死しそうになりました…。

理由は、まあ食べ過ぎもあるけど、それに見合うものが出ていないという単純なこと。
ちょっと前に貧血がひど過ぎて鉄分サプリを取ったら、貧血は改善された代わりに生涯サイアクの便秘になったという経緯があって、それが本当に本当にツライものだったので、鉄分摂取をサプリに頼ることはやめていたのだけど。
なんだか出なかった。野菜も食べてたのに。
というか、前日朝の体重におののいて、その日の夕飯はものすごい量の野菜と、無塩のおかゆ(こっちは浮腫と尿蛋白対策)で万全の体制を取っていたのに、なけなしの努力も空しく、検診前にはあまり排出されず……。

で、検診。

体重は、結果的に前月の検診時から1.7キロアップ。
でも、怒られなかった。どころかちょっと褒められた。

何故かというと、ここ3ヶ月の間ずっと出続けていた浮腫と尿蛋白が、どちらも(−)になっていたから!
だから、「体重は大目に見ましょう!」と言って貰えた、というオチ…(笑)

わー、やったー!
体重のことは置いといて、本当に嬉しかった!

正直、塩分はそこまでセーブ出来ていなかったように思います。
いや、気にしてはいたんだけど、けっこう普通に塩使ってたし…。
まあ、スナック菓子なんかは一切食べなかったけど、料理には計らずに塩ふったりしてました。
勿論、減塩醤油とか減塩味噌とかには変えてあったけど、いわゆる「塩コショウ」(一緒になってる調味料)とか使ってたし、塩分半分の塩(やさしお的な)は、マズくて味付けとしては殆ど使えなかった。
でも、尿蛋白がなくなった。
これはつまり、塩分の摂取ではなく、塩分の排出のほうに問題があったのかも?

私は元々妊娠前から毎日結構な量の水分を取る人なのですが、夏を過ぎて少し水分摂取量が落ちていたような気がしていました。
で、それを改善する意図と、プラスアルファの効能を期待して、最近どくだみ茶を飲むようになりました。
どくだみ茶って、解毒作用や利尿作用に優れているらしくて、どうやらこれがよく効いてくれた様子。
それと、冷たいお茶を控えて(それまでは麦茶をパックで買ったり、水出ししたりしてた)あったかいお茶にしたのも良かったかも。

それと、浮腫改善。
〜9月ぐらいまでは足首が見えるパンツやレギンスを毎日のようにはいていたけど、足首を出さないパンツ、もしくはタイツに変更。
そして、家に居るときはフリースのルームソックスを履き、パジャマも長ズボンをきちんと履き、寝るときは座布団で足を高くする。
あとは、なるべく毎日足のマッサージをする。
どれもこれも冷え・浮腫対策としてはごく基本的なことなんですが、これまではきちんと出来てませんでした。
それだけに、きちんとやってみたら効果が絶大だったという…。

あと、これは裏ワザの範疇かもしれませんが、
検診の日の朝早くから、ものすごい量の水分を取りました。朝イチの尿だと色々濃くなってそうだから、出すのと薄めるのと両方の意図で。
(結果的にはこれが体重のほうに作用しちゃったかも知れないが……)
で、検診一時間前ぐらいからトイレをなるべく我慢して、貯めて溜めて、採尿のときにちゃんと中間尿が取れるようにしました。
どういうことかというと、おなかが大きくなるにつれて膀胱が圧迫されるので、すぐトイレ行きたくなっちゃうんですよね。
それでいて、一回当たりの尿の量はそんなに出ない。
現に、ここ2ヶ月ぐらいの検診時の採尿、25mlギリギリぐらいしか出なくてドキドキしたりしてました。
その量だと、出始めから採尿しないと、とてもじゃないけどカップに溜まらない。
でも、出始めの尿には蛋白が出やすいのだそうで…。
なるほど、と思い、今回はきちんと中間尿を採取したら、色も明らかに薄めでいい感じ(?)。
そして結果も(−)でした。おおー!って感じ。
これって作戦勝ち?
でも、便秘のほうを少しでもアレしたい気持ちがあったので、朝はトイレで結構な葛藤がありましたよ…。
出ろ、でもそっちは出るな、みたいな……(笑)

そんでもって、とどめの一手。
安定期に入ってからは検診に歩いて行ってたのですが(徒歩で15分〜20分ぐらい)、これも浮腫が出るのを恐れて止め、タクシーにしました。

色々万全にしていった分、結果が出て嬉しかったです。
おまけに逆子も直ってたし。
がんばって説得した甲斐もあったというものです。エライ!おなかのこ!

性別も、無事判明しました。男の子でした!
シンボルがくっきり写った証拠写真(笑)もくれたので、だんなっちにも見せました。
私たち夫婦はどちらかというと男の子がいいな〜という感じだったので、そこはかとなく嬉しいです。
でも、前回七割女の子と言われていたから、それもいいな、とか思ってたんだけど。
うちの実家の母は女の子が良かったみたいだけど…こんな不出来なムスメたち(=私と姉)なのに、よくそう思えるなあ、とか自分では思いますが…。
まあどっちでも、元気に生まれてきてくれればそれでよい。
これまではごく平均的な成長だったのが、ここにきて、ちょっと大きめになってきてるようです。
この一ヶ月の食欲を思えばさもあらん、という感じです……エヘ……。

あと二ヶ月。
早く生まれてほしい気もするし、なんかもうちょっとゆっくりでいい気もする。
第二子を作るかどうかも今のところ全く未定なので、ともすれば最初で最後の子かもしれないし、そう思うと、この残りの二ヶ月を出来るだけ楽しんでおこう、と思います。

さ、男の子用のベビー服買わなくっちゃ〜。


---
以下備忘録。

その他のおもな症状(メモ):

・疲労
・貧血
・頭痛
・足がつる(寝起きその他)
・むくみ(おもに夕方〜夜)
・かゆみ(腹、背中、胸の谷間、脇、膝裏など)
・腰痛
・過食
・便秘
・頻尿
・尿漏れ
・乳房痛
・排尿後に下腹部の痛み

| maternity | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
27週の現状報告
非常におなかが張りやすく、疲れやすい毎日。
特に、ちょっとコンビニ行っただけぐらいの運動で貧血を起こしてしまう。
運動、というより、ぶらぶらショッピングってのが貧血になりやすい気がする。止まって商品を見てたりするときに発動してしまう。
なんとなく下半身が重くなってきて、座りたくなって、そのままにしておくとだんだん冷や汗が出てきて、最後には眩暈とともに耳が聞こえなくなる。
これはつらい。
何か、なんでもいいので飲み物を飲んで、座ってるかゆっくり歩いてるかするとだんだん治ってくる。
立ち止まったまま、というのが一番ヤバい。
鉄分が足りないのかも、と思い、ネイチャーメイドアイアンを購入。葉酸サプリと一緒に毎日飲むことに。
これであと3か月乗り切れますように。

その他のおもな症状(メモ):

・疲労
・貧血
・頭痛
・足がつる(寝起き時)
・むくみ(おもに夕方〜夜)
・かゆみ(腹、背中、胸の谷間、脇、膝裏など)
・腰痛
・過食
・便秘
・頻尿
・尿漏れ


妊娠って、本当に大変ですよ…。
マタニティーマーク、ちょっとでいいから、うっかり優先席に座った時だけでもいいから、周囲を意識してみて欲しい。
妊婦さんは席を譲られると涙が出るほど嬉しいんです。これホント。
日本っていう国の体質自体、少子化少子化って騒いでる割に妊婦への意識が低過ぎる気がします。
本当に子供を増やしたいなら、産む人を応援するってことをお金でなく、基本的な気遣いのレベルから改革したらいいと思う。
中年以上のサラリーマンは言語道断。絶対席譲らないもんね。
でも男性より、若い女性の意識の低さのほうに驚きます。
若いサラリーマンは(人によっては)すぐに席を譲ってくれますが、ギャルっぽい女子は100%譲りません。見た目的に未婚っぽいアラサー〜アラフォー〜アラフィフな中年女性も見て見ぬふりが多いです。これもホント。
本人自身の問題なのか、昨今の教育の問題なのかはわかりませんが…。


愚痴になってきたので終わる。

尿たんぱくが3カ月ぐらい出続けてるので、そろそろ本当に怒られそう。
塩分控えめ、控えめ……。
| maternity | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ついったなど貼ってみました
 案の定、ここ放置したまんま週数は24週を超えています。
まあ、放置したのには色々訳もあるのですが・・・。

そんなわけで久々にこっちを更新したのと同時についったにも1年2ヶ月ぶりにログインしたりしてみました。
たまにはつぶやかんと、たまる一方ですもの。

ああっ、1日遅れたけど斗真!25歳おめでとう!
ちゃんとケーキでお祝いしましたよー。
| e.t.c. | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
そういえばズファジラン
 この薬、副作用があるみたいです。
先生からは特に説明がなかったので、妊娠のせいかと思ってた頭痛や発熱(ほてり)などは薬の副作用だったらしい。先生、説明して下さい・・・。

そもそも偏頭痛が持病みたいになっている私。
いったん頭痛が始まるとどんどん気持ち悪くなって、寝てても気持ち悪い、起き上がっても気持ち悪い、そのうち暑いのと寒いのとが交互に来て(これが本当にイヤ)、暑すぎて布団を剥いで窓を開けてヒーヒー言ってたかと思うと、今度は布団を被っても寒くてガタガタ震える。嘔吐感が周期的に襲って来て、胃液を吐いても吐いても全然収まらないぐらい。寝付くことが出来ればそのうち収まるのですが、ひどいときは寝付いたあとに気持ち悪くて起きてしまってエンドレス。
胃液って、黄色くて苦いんですよね・・・。
(この持病を持って始めて知りました。胃液ってすっぱいモンだと思ってた。)
そんな感じの暴風雨が吹き荒れるので、ちょっとこめかみのあたりが痛いかも??ぐらいで頭痛薬を飲まないとヒドイことになります。
幸い、薬は良く効く性質なのですが、この頭痛に関してはホントに薬を飲むタイミングがちょっとでも遅れると、薬ごと吐いてしまうので大変です。

このことで特に病院に掛かったことはないのですが(どんなにひどくても翌日には収まっちゃうので)、ズファジランに副作用があるとは知らなかった私は、毎日のように襲ってくる軽い頭痛に死ぬほどビビってました・・・。
だって、頭痛薬飲むわけにはいかないし・・・!

まあ、副作用と言ってもベッドに横になっていればそのうち楽になる程度のものですが、会社でお昼ごはん食べた後はホント困る。
頭痛はするし、暑くてしんどいし・・・。
定時には帰れるのでまだいいですが、正直、家に着いたら家事なんて全然出来ないぐらいだるいです。
りょうちゃんには本当に申し訳ないけど、ここのところまともにご飯を作ったのは数えるほど。
つわりとは違う形で、家事炊事に支障をきたしてます・・・・・・。

(ちなみに吐き戻すほどのつわりはここまで一度もなし。つわり痩せ、期待してたのにな・・・・・・。)
| maternity | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月末〜7月まで
 6月の終わりに、結構激しい量の出血がありました。
どれぐらいかというと、ベッドの敷パッドに染みちゃうぐらい。
よく生理で失敗してた、中〜高校生の頃を思い出しました・・・。

いろいろ調べてみると、妊娠中の出血って結構よくあることらしく、イコール即流産、ってことにはならないとあるのですが、そのときの私の頭の中には
『流産(切迫流産含む)=出血を伴う』
ってことしか浮かばず、パニックになって大泣きしてしまいました。

りょうちゃん(旦那さん)は「大丈夫だよ」って何度も言ってくれたんだけど、心の中では
「こんなに血が出てるのに、大丈夫なんてことあるわけないじゃん!」
と、能天気(に思えた)なりょうちゃんの言葉がほとんど響いてきませんでした。

でも、翌朝診察を受けてみると
「赤ちゃんは元気だよ〜。ちゃんと育ってるよ〜」
とのお医者さんのお言葉。
その一言で、ほんとにホッとしました。(りょうちゃん、ゴメン・・・。)
ただ、子宮が収縮しているそうで、収縮を止める薬の処方と、そこから一週間の自宅療養を言い渡されてしまいました。
そのときは本当にただ、赤ちゃんが無事だったことに安心して、何も考えずにお薬を飲んでいたのですが・・・。
まあ、産婦人科の先生が処方してくれる薬なので間違いはないと思いますが、もうちょっと色々聞いたりすべきだったかな。でも、本当に流産じゃなかったってことだけで気持がいっぱいになって、薬だろうが会社を休むだろうがなんでもいい!って思ってしまったのでした・・・。
頂いたのはズファジランというお薬を1週間分でした。あとでネットで調べたら、やはり子宮の収縮を抑えるお薬で、同じような薬でいうと比較的強めの効果があるウテメリンよりは妊娠初期に処方されることが多いようなことが書いてありました。

で、無事一週間の安静も解け、出勤も再開しました。
以前、妊娠が判明したことを会社の管理部の方に相談したとき、すぐに時短勤務の手続きをしてくれたおかげで、毎朝定時より1時間遅く出勤することが出来ているのですが、これが本当に助かる〜。
私が通勤に使ってる電車は、1時間で乗車率がものすごく違って、らくらく座れるんです。
(でも、今乗ってる電車の1本前まではまだ結構混んでる・・・すごい微妙な差があるみたい??)

それからは出血もなく、次の検診の日を迎えました。
赤ちゃんは相変わらず元気に育っているとのこと。
でも、まだ子宮が収縮しているとのことで、またズファジランを、今度は2週間分処方されました。
会社に出ていることについてはあまりいい顔はされなかったのですが、
「疲れると子宮が収縮するから、あまり無理しないで、疲れたらすぐに休むように」
との注意を頂いただけで、自宅安静までは言われませんでした。

まあ、私、会社でそんな高い位置にいるわけでもないし、私がいなくてもぶっちゃけ仕事は回るようになっているので(それが正しい会社のあり方だとは思う)、私が無理して会社に出てる必要はないと言えばないのです。
でも、問題はやっぱりお金。
会社から出産育児一時金も貰えるし、一応保険も入ってるのでそっちからもお金は貰えるだろうし、出産費用が捻出できないってことはないですが、今までWインカムで悠々自適に暮らしてきた私たちが、いきなりりょうちゃんのお給料だけで生活できるかというと、かなり不安です。
それに、妊娠が発覚する前にうちににゃんこがやってくることが決まっていまして、今は2ニャンの親でもあります。この子たちのごはん代も結構掛かるから、やっぱり私も働かないと色々キビシイ・・・。
多分、どこのワーキング妊婦さんも同じような事情があるのではないでしょうか?

「辞めます!」って言って辞められない会社なんてない。(特に女性の場合)

でも、「辞めます!」って言えない事情なら、いろいろある・・・。

この不況下、一旦会社を辞めて、子育てが落ち着いてからゆくゆくは再就職したいと思っても、よほどのスキルが無い限りはなかなか条件が厳しいだろうし、産休ギリギリまで働いて、育児休暇貰って、そのまま復帰するっていう芽を残しておきたい・・・。
こんなちょっとズルイ気持ちがあるのです・・・。

幸い、うちの会社はまだ若い会社ですが、コンプラなんかにすごく力を入れている会社だけあって、そのあたりの福利厚生はしっかりしているので安心。
でも、若い会社というのも善し悪しで、私が妊娠・出産・育児休暇取得の第一号ケースになる為、詳しいことがあまりはっきり決まっていないらしい・・・。
や、やだなー。そういうフロンティア精神、あんまり持ち合わせてないんだけどなー。
私が納得いかない条件を飲んでしまうと、後続に迷惑が掛かってしまうかも!?
なんていう、よく分からないプレッシャーもあったりします。あーめんどくさい・・・。
ただ、育児休暇は一年みたいです。親会社は二年あるらしいんだけど。さすが世界中に名前の通った企業だけあるな・・・。子会社も同条件にしてくれないかなー?

そんなこんなで、ただいま15週に入ったところです。
今週末にまた検診に行ってきます。

Check
| maternity | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |